白河ロッカビリィ夜船

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BOTS

バッツレコード
このバンドも大好きとゆうか憧れとゆうか、ある意味ストレイキャッツよりもカッコよかったかもしんない。
80年代当時、ミニアルバム1枚とシングル1枚を出したのみで解散してしまった為、レコードが中々入手出来なくて、伸びて音がこもったカセットテープでしか聴けなかった。

写真右上のアルバムは、社会人になってお金があるときにやはり恐ろしい値段でようやく手に入れた1枚。

下の2枚はボーカルのジミー倉田氏が解散後、ソロで出したアルバム。(右側はジョニー・サンダースプロデュ-ス)
これもスゲー値段だった。

その後、ライブテープが何処からか出回り、これも鼻血が出るほどカッコ良くてすんげーの。

伝説と化して20数年後、いきなりの再結成(そん時は一夜限りの)
当然行きましたよ。新宿ロフト。
オープニングアクトにその当時人気のあった、MAD3とかが演奏してたけど、ワリーけど全然耳に入らなかった。
今か今かと待ちに待って、とうとうメンバーを生で見た時は失神寸前でした。
しかも、一言も話さないで演奏だけやりまくって、最後に『おおきに』で去って行く姿は本当にクールでした。

その時に当時のアルバムと未収録やテイク違いの曲が2枚組になったアルバム(写真左上)と、ライブの模様を納めたDVDがTime Bombレコードより発売されました。 こちらはCDもあるし、今でも手に入りやすいです。

そんなバッツですが、現在新ベーシストに元『ロッキンイチロウ&ブギウギスイングボーイズ』のロッキンイチロウ氏を迎え、新生バッツとして精力的に全国でライブを演っています。(CDも出ている)
残念ながらまだ一度も見ていませんが、オリジナルメンバーで見たあの姿がやっぱりサイコーかな...
[広告] VPS

[広告] VPS
スポンサーサイト

« THE BLUE CATS|Top|誕生日 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiro4636.blog41.fc2.com/tb.php/27-a6faaa01

Top

HOME

ダイナマイトどんどん

Author:ダイナマイトどんどん
田舎町で
狂い咲きサンダーロード

未分類 (219)

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。