白河ロッカビリィ夜船

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マット・ディロン

沢山いる不良役者の中で好きなひとりにマット・ディロンがいます。

すべての不良少年の為の映画といえば『アウトサイダー』だと思いますけど、
やはり配役がイカしていなければこの映画も変わっていたかもしれません...

不良のお手本を見事に演じた”ダラス”役がマットディロンではなく
子供達に勇気と感動を与えた”怪物くん”を見事に演じた嵐の大野くんだったらどうだろうか?...
断っておきますが、大野くんは好きですよ......

ちなみに仲間の”ツー・ビット”役のエミリオ・エステベスは”フランケン”のチェホンマンあたりか...

無理のある解釈ですけど要はそれだけ役者がハマらなければどんなに良い脚本も違うものになってしまいます。
あたりまえだけどね...

話しは戻って
マット・ディロンという人は不良を演らせたらロバート・デニーロ、菅原文太と並んで天下一品です。
今まで出演した不良役の映画では『ランブルフィッシュ』『ドラッグストアーカウボウイ』等々ありますが
私が一番おススメなのは87年公開の『ビッグタウン』です。
20110928_769943.jpg
田舎町から都会に出てきたギャンブラーの話しですが、はっきり言ってこの映画はストーリーも良いのですが、
役者の演じるカッコよさにつきると思います。

以前、UP BEATでジム樋口氏が「レコード屋でのシーンがシビレルほどカッコいい」と記事にしていたような気がしますが、ホントにそんな感じです。
おススメです...


ちなみに『アウトサイダー』『ランブルフィッシュ』『ビッグタウン』と共演の女版”マット・ディロン”は
やはり”ダイアン・レイン”ですね。日本で言うところの『女番長ブルース』の池玲子あたりでしょうか...
スポンサーサイト

« 鈴木英人|Top|JITTERIN' JINN »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiro4636.blog41.fc2.com/tb.php/178-631085db

Top

HOME

ダイナマイトどんどん

Author:ダイナマイトどんどん
田舎町で
狂い咲きサンダーロード

未分類 (219)

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。